根無し草の旅。でも根気はある。

Trip of Rootless Wanderer~平成最後の世界一周備忘録~

長期フライトからの人生初のNBA観戦!

f:id:dai-de-dai:20181018155745j:plain
世界遺産アカデミー



こんにちは、DAIです!



簡単に説明すると、
(To put it simply,)

●空港まで2時間半かけて歩く予定だったが…
 (I was going to take 2 hours and a half to the airport by walk, but...)

●人生初のNBA観戦
 (I watched NBA game on live for the first time)


EPOSカード


22~23日(日本時間より16時間遅れ)にイエローストーン国立公園の観光を終えて、今日24日はジャクソンホール空港~ソルトレイクシティ空港~ポートランド空港~ロサンゼルス空港へ向かい、ダウンタウンで宿泊します。史上初の2回/日のトランジットです…


ロサンゼルスへ行く目的は2つ。


  • NBA観戦
  • グランドサークルへ行くための中継地

ja.wikipedia.org


ロサンゼルス自体は時間があれば観光する、その程度で考えています。ロサンゼルスという都市が世界的に有名なのは知っていますが正直何があるのかほとんど知りません…


f:id:dai-de-dai:20190128154511j:plain


23日の夜に空港近くのホステルに着いたので、ホステルの方と会うことができず。フライトの時間が7:00AMだからタクシーの予約をしたかったのに…朝の早い時間はほとんどUberは動いていないし…このままだとホステルから空港まで2時間半歩かないといけない…少なくとも4:00AMまでにはホステルを出ないといけない…


ということで2時間半かけて空港まで歩くことにしました。


暗い夜明け前の道。何回か遭遇した動物の群れ(おそらく鹿)。異様に感じるほどの静寂。正直かなり怖かった…


30~40分くらい歩いた時、突然、対向車がUターンをしてボクの目の前で停まる。
そこで、おじさんドライバーが奇跡の一言…



乗りなよ



助かった…
あれほどまでに「ありがとうございます」を連呼したのは初めて。


f:id:dai-de-dai:20190128154956j:plainf:id:dai-de-dai:20190128155039j:plain


早めに空港に着いたのでゆっくり過ごす。この暖炉のような空間がスゴく居心地良かったけど、時間が来たのでおさらばです。ここから7:00AM~4:00PMの長いフライト時間との戦い。いつも通り少し酔いましたが、窓側席を死守したので大事には至りませんでした。


f:id:dai-de-dai:20190128155255j:plainf:id:dai-de-dai:20190128155658j:plain


今夜はNBAを観戦するという一大イベントがある。
その前に荷物を置くため予約済みのドミトリーへ寄り道。そこまでバス移動を選択。

しかし、そこで事件が発生。ヘビーな渋滞に巻き込まれた。乗った当初は明るかったのに、降りる時にはすっかり暗がりに…30分で行ける道に3時間かかりました、͡コノヤロウ…

バスを降りた時には試合開始寸前の時間だったので、ドミトリーに寄らずタクシーでそのままスタジアムへ直行。


f:id:dai-de-dai:20190128160305j:plain


やってきました!レイカーズの本拠地ステイプルズセンター!!1つ目標を達成しました!
本当はコービー・ブライアントが現役の時に来たかったが、それでも今は感無量…
試合はすでに始まっているので、ビールを購入してスタジアム内へイン!


f:id:dai-de-dai:20190128160102j:plain


スタジアムの雰囲気と規模に圧倒される…点が入ることにスタンディングで盛り上がるあの感じ。オフェンスの際に流れるオルガンのような音色。何年もYoutubeで見ていたシーンを自分がいま共感できていることに感動!これをより近くで体感するためにかなり前側のチケットを購入。いや、本当に来てよかった…


f:id:dai-de-dai:20190128160653j:plain


相当ショックだったのが、レブロン・ジェームスがまさかのケガで欠場かつ会場にも来ていない。レブロンを見るためにチケットを奮発と言っても過言ではないのに…

しかし、この対戦カードを選んだ理由はもう1つ。デリック・ローズは見ること!

ローズは見れました、めっちゃ興奮!!途中は試合じゃなくてローズばっかり追いかけてました。
後半はケガでもしたのか会場に現れず…しかし試合観戦はずっと楽しみました!


f:id:dai-de-dai:20190128160737j:plain


試合が終わった後、ドッと疲労が押し寄せてきたので寄り道せずにドミトリーへ。暗がりですがこのような外観。普通に一軒家の並びにあったので何度もスルーしてしまいました。


ロシア人のオーナーにドミトリーを案内してもらい、すぐにベッドへ…



ではまた!



にほんブログ村