根無し草の旅。でも根気はある。

Trip of Rootless Wanderer~平成最後の世界一周備忘録~

留学先KOKONISHIYO

こんばんは、DAIです!


自分事ですが、留学先が決まりました!



以前の記事でどこの国にするか決めていたのですが、

dai-de-dai.hatenadiary.jp


ついに決定→申込完了!!!


留学先は、フィリピンのバギオという街にある
BECI International Language Academyという学校


beci-academy.com



通称ベシ、です

聞き慣れない「バギオ」という街

バギオは、フィリピンの首都マニラから北へ約220㎞離れた位置にあるルソン島の北部中心都市。

f:id:dai-de-dai:20181010184637p:plain
(引用:ベシ)


マニラからの移動はバスのみらしく、かかる時間は約6時間


フィリピン自体、南国のイメージ(バナナとか)ですが、バギオは標高1500mと高めなので、
気候も年中通して涼しく、避暑地スポットのような場所


日本でいう、軽井沢みたいなところです。


フィリピンはダバオやマニラをはじめ、治安問題をかかえている場所が多いですが
バギオは治安の良い街といて謳われているらしい


大統領の別荘とかある街なので、治安が確保されているのかも



でも海外に変わりはないので、派手な格好はせずある程度の対策はしていくべき
気張らず、このくらいの準備をしておけばバギオは安心



ただ、バスは山道を進むので、乗り物酔い対策は必要。


酔いに耐えられなくなって、ドライバーに


「STOP! STOOOOOOOP!!」


を連呼して、外で泣きながら吐かないようにしたいですね

以上、体験談でした。

f:id:dai-de-dai:20181010191720j:plain
悲劇の体験前に見た世界遺産「コルディリェーラの棚田群」

BECIの決め手

ここはかなり考えました。決めた理由としては、

  • 学校環境
  • プログラム
  • 安さ

男なので、治安はそこまで考慮してません。

学校環境

バギオは避暑地のような場所でそこに属する学校も自然に囲まれた緑豊かな場所
単純にそこで生活してみたいと思った!


学生バックパッカー時代に一度学校を見学させてもらったことがあって
建物内装もきれいで、自習スペースやジムもあり施設は充実していた記憶がある


飛び込みで一時間だけ授業受けたのが懐かしい!!!


今回はがっつりお邪魔するとします。。



それだけじゃなくて、学生寮や食堂もあり、
勉強に集中できる環境は揃っている。ただ、食事が合うか不安だが…


日本人比率も20~30%で、他は韓国、ベトナム、台湾などが在籍


セブとか行くと日本人比率高め。
綺麗な海も近くにあり、みんなと仲良くなれて
楽しくわいわい話せて楽しかったー、で終わりそう。


そんなん絶対嫌だ


なので、割と比率低めの場所にしました。


生徒の世代層は20代前半が多いらしい
ここが意外とネック。。アラサー大丈夫やろか…

プログラム

コースも10種類近くあり、バラエティ豊かなコースが選択できる
(普通・TOEIC・IELTS・TOFEL・ビジネス専門など)


ほとんどの授業が一時限50分
高校の授業みたいな感じです


授業内容はグループディスカッションだけでなくマンツーマン授業も多くあり、必然的に
英語を喋らないといけない状況を課してくれる


アメリカとかに比べると約2倍の勉強量だが、今回は英語上達が重視なので全然かまへん


コースによるが、夕方は外出可能で街へ散策もできる。一方でナイトクラスも開講していて約3時間の授業もある

安さ

留学するにあたりフィリピンと他の国とで大きく違うところが価格

欧米だと月40万円以上とかめっちゃ高い!


一方フィリピンは月10万とかあり、とにかく格安!!

さらに留学先のBECIは食堂・学生寮があるので
食費と宿泊費がかからないという、すぐれ技!!


新生活ってこの点が割と上手くいかんくて、
思ったよりお金を払ってしまうことあるよね。


そんな無駄な手続きがないのはフィリピンならではかも!?

BECIでのマイプラン

今回、SPALTA ESLコースを8週間かけて挑むことに決定



そうなんです、スパルタなんです!

beci-academy.com


カタカナにするとより恐怖が伝わりますねー笑


何がスパルタかというと、50分授業×11回

ん、高校でも11時間授業なかったで!!?



時間換算すると、

50×11=550≒9.2時間


まあ社会人時代の残業とか考えるとできないこともなさそう

ただ英語漬けにされて、忍耐保てるかがキーだな



勉強時間は8:00~20:00(食事、休憩込み)


他のコースよりも終了時間は遅いです。
こうやってブログ書いたり、世界一周の段取りもしたかったが、
空いた時間とか休日でできるでしょう。


追い込みモード入ります。



期間は8週間の約2ヶ月
(11月中旬~1月中旬)


2ヶ月じゃ話せるようにならん、3ヶ月は要るでしょって言う声もあったが、
世界一周で少し英話の実践ができると思ったので、2ヶ月に決定!


それにスパルタだし!笑



留学のトータル価格ですが、


学校代+準備費用=約38万
航空費往復=約4.5万



約42.5万!



1ヶ月20万ちょいですね。

日本での家賃、飲み代、食費に少し上積みしたくらいですかね。


そう考えると、安いもんです!!



というわけで、留学まで1ヶ月ちょいですが



無事、留学先決定!


ちょっと文章ばっかりになってもうた。。


ではまた!



にほんブログ村